クイーン / we are the champions ピアノアレンジ

 

 

 

昨年、話題になった映画(ボヘミアンラプソディ)でとても印象的だった曲をピアノソロにアレンジしてみました。

 

使われているkeyが4つ。

Cm-E♭-F-Fmと相互に関係調をスムースに繋げています。

同時代の他のバンドと違い、とてもクラシカルな教養を持った人達だったと思います。

 

AメロディCm-E♭のパートは、柔らかいタッチで。

サビBメロディFのパートはダイナミックな音で演奏すると良いと思います。

 

 

 

サビを少し違うアレンジで。

 

 

 

少し崩して弾いてみます。

 

 

 

さらにルーズに崩して弾いてみます。