· 

モーツァルト / ピアノソナタ / ト長調 / K283 / 一楽章 / さらいました

 

 

 

モーツァルトのソナタを久しぶりにさらってみました

 

知り合いの先生から右手の技術をまとめたいなら

モーツァルトが良いときいた事があります

 

古典スタイルのピアノ曲はしばらく弾いていなかったので

この機会にいくつか弾いてみたいと思います

 

 

 

take1

 

モーツアルトのソナタはテーマがとても綺麗です

ソナタは堅牢な形式であるのに楽しげに歌っています

 

技術的に難しいところもあります

 

(個人的には)

第二主題直前の 左オクターブ / 右16分音符のユニゾンの箇所

 

散りばめられた16分音符はヴァイオリンっぽい感じがします

左手の和音のリズムはオーケストラのトゥッティのようです

 

書いてある音数以上に場面の転換が速いです

その点、ハイドンやベートーヴェンの音楽と違う部分だと思います

 

 

 

take2

 

少しテンポ落としました

 

モーツァルトの音楽は完璧に書かれているので

ちょっとしたミスタッチでも浮き上がってきます