· 

リスト / エステ荘の噴水 / さらってみました

 

 

 

リストらしいピアノスティックな奏法を盛り込みながら

次世代の音楽、ドビュッシー / 水の反映 ラベル / 水の戯れ

の原型と思われるような音楽です

 

形式に厳格なショパンと比べ、リストの発想の自由さが感じられます

 

斬新な作品ではあると同時に、無駄なく練達した書法でまとめられています

  

曲は長大で12ページあります(春秋社)

小品を弾く事が多かったので、長い作品を弾いてみようと思いました

どの程度、弾けるのか楽しみです

 

 

 

終盤 部分練習

 

終盤、部分練習しました

ここはとても難しいと思いました

 

 

 

 

とおし練習 / 3ページ目から最後まで

 

多少ミスはありますが、全体的に力が抜けて楽に弾けました

 

 

 

 

とおし練習 / 最初から最後まで

 

終盤、飛ばし過ぎ、力が入り気味だと思います

 

 

 

全部とおして弾くと大変ですが

両手のウォームアップに良い曲だと思います

 

12ページを2ページ×6回に分けると進めやすいです