12日 1月 2020
いろんな音楽を弾いてきましたが、特に時間を割いて弾いていたのが バッハだと思います ここ数年はレッスン毎に取り上げる曲だけ弾いています かなり前(7-8年前)の動画ばかりですが、改めて見ると 当時の演奏のアプローチや考察など思い出します 基本的にペダルは一切使わず チェンバロ的な音が出したいと考えていました 今はバッハ=ノンレガートと考えず...
11日 1月 2020
MJQのジョンルイス / 作曲 ビル・エヴァンスとジム・ホールの演奏が有名です ジャズを勉強している時にビルエバンスはよくコピーしました オスカーピーターソンの弾くコード / ハーモニーがとても好きでしたが 自分は10度が届かないので再現不可能で諦めました ビルエバンスもソロピアノでは10度を押さえているのですが...
30日 12月 2019
好きな曲の一つです 調律が甘くなってきてアップライトピアノみたいな音になっています 逆に角の取れた音が、(案外)曲調にあっているかもしれません - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20日 12月 2019
とても尊敬している音楽家です タツローさんのコンサートで 最後にこの曲をアカペラで歌うのが定番です 随分前にアレンジしたのですがアップします - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20日 11月 2019
とてもポピュラーな曲ですが 定番のチェルニーのエチュードを含めても 左手のためのエチュードは数が少ないので 貴重な一曲です テンポを変えて弾いてみました - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
19日 11月 2019
両手の確認 / ウォームアップに このエチュードを活用していましたが 基本ペダルなしで演奏していました どことなくバッハっぽい雰囲気もあって ペダルなしでもそんなに違和感は感じません
12日 11月 2019
一時期 ショパンのエチュードはよく弾いていたのですが 25-6は難しさから敬遠していた曲です このエチュードを弾くのはチャレンジでもあります 右手の重音パートはもとより、両手の縦の線 / ペダリングなど かなり集中力を要求するエチュードだと思いました - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
03日 11月 2019
アレンジして、ある程度形になったので試しに弾いてみました (キー)嬰ハ短調の響き+中音域に音数の比重があり、ウェットな雰囲気です もう少し軽い感じのVersionも作ってみようと思います - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
23日 10月 2019
ドラマティックな(ドビュッシー/花火)と比較するとこちらは軽い曲調 エチュード的な動きと感覚的な音が同居していて弾いてて楽しいです ピアノの扱いがリストに少し似ている感じがします - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
02日 10月 2019
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ピアノ伴奏のCD作成の依頼があり 演奏-録音-編集-CD作成しました 普段はSONY / HDR-MV1 で動画を録画しますが 今回は音声だけの録音です 音声入力にオーディオインターフェース / MOTU audio express を使いましたが音質はクリアーです

さらに表示する