2020/02/05
複雑な音群で構成された作品で 譜読み-暗譜に結構な労力を要すると感じます (a)基本モチーフの連続に半音階が組み込んであり  和声の内声や対旋律にも半音階的な処理が目立ちます (b)ハ短調で記譜されていますが中心の調性がはっきりせず  曲の3/4を過ぎたところ(58〜)からハ短調に確定していきます   (c)和声の響きは複雑ですが、バス進行は幾分古典的で...
2020/02/03
ピアノの調律をしたのでウォームアップを兼ねて弾いてみました 普段、この曲は割とさらっと弾くことが多いのですが ここではゆっくりと弾いています コードの響きをじっくりと聞きながら演奏しました - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 枯葉〜テーマ
2020/01/11
MJQのジョンルイス / 作曲 ビル・エヴァンスとジム・ホールの演奏が有名です ジャズを勉強している時にビルエバンスはよくコピーしました オスカーピーターソンの弾くコード / ハーモニーがとても好きでしたが 自分は10度が届かないので再現不可能で諦めました ビルエバンスもソロピアノでは10度を押さえているのですが...
2019/11/20
とてもポピュラーな曲ですが 定番のチェルニーのエチュードを含めても 左手のためのエチュードは数が少ないので 貴重な一曲です テンポを変えて弾いてみました - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2019/11/19
両手の確認 / ウォームアップに このエチュードを活用していましたが 基本ペダルなしで演奏していました どことなくバッハっぽい雰囲気もあって ペダルなしでもそんなに違和感は感じません
2019/11/12
一時期 ショパンのエチュードはよく弾いていたのですが 25-6は難しさから敬遠していた曲です このエチュードを弾くのはチャレンジでもあります 右手の重音パートはもとより、両手の縦の線 / ペダリングなど かなり集中力を要求するエチュードだと思いました - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2019/11/03
アレンジして、ある程度形になったので試しに弾いてみました (キー)嬰ハ短調の響き+中音域に音数の比重があり、ウェットな雰囲気です もう少し軽い感じのVersionも作ってみようと思います - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2019/10/23
ドラマティックな(ドビュッシー/花火)と比較するとこちらは軽い曲調 エチュード的な動きと感覚的な音が同居していて弾いてて楽しいです ピアノの扱いがリストに少し似ている感じがします - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2019/10/02
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ピアノ伴奏のCD作成の依頼があり 演奏-録音-編集-CD作成しました 普段はSONY / HDR-MV1 で動画を録画しますが 今回は音声だけの録音です 音声入力にオーディオインターフェース / MOTU audio express を使いましたが音質はクリアーです
2019/09/10
どちらも好きな曲です ピアノで演奏しても映える曲だと思います - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さらに表示する