20日 11月 2019
エチュードの中で特にポピュラーな曲です 曲としても良いですが 本来的意味の練習曲としても良いと思います チェルニーやクラーマービューローにも左手のエチュードはありますが 音楽的にここまで充実した曲はないです 決して無理なテクニックで書かれていないので 丁寧に練習すれば楽しんで弾けるエチュードではないでしょうか - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...
12日 11月 2019
普段、ショパンのエチュードの中で好んで弾くのは 弾きごたえはあるが、鍵盤と手が馴染みやすい曲です (10-4 / 10-12 / 25-1など) 25-6は難しいので敬遠していましたが、備忘録的に録画してみました (a) 短3度重音半音階の上向形 / 下降形の弾き方さえ覚えれば 右手パートは何とか形になると思います (b) 音域の広い左手の伴奏パート 低音の10度+αの分散和音 /...
03日 11月 2019
アレンジして、ある程度形になったので試しに弾いてみました (キー)嬰ハ短調の響き+中音域に音数の比重があり、ウェットな雰囲気です もう少し軽い感じのVersionも作ってみようと思います - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
23日 10月 2019
ドラマティックな(ドビュッシー/花火)と比較するとこちらは軽い曲調 エチュード的な動きと感覚的な音が同居していて弾いてて楽しいです ピアノの扱いがリストに少し似ている感じがします - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
02日 10月 2019
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ピアノ伴奏のCD作成の依頼があり 演奏-録音-編集-CD作成しました 普段はSONY / HDR-MV1 で動画を録画しますが 今回は音声だけの録音です 音声入力にオーディオインターフェース / MOTU audio express を使いましたが音質はクリアーです
10日 9月 2019
どちらも好きな曲です ピアノで演奏しても映える曲だと思います - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
17日 7月 2019
ピアノの調律をしたので、ウォーミングアップを兼ねて弾いてみました *チューニングが甘いとコードが綺麗に鳴ってくれません (テンションを重ねるコードは特に) ゆっくりと響きを確かめるように弾きました 調律したてのピアノは弾いてて気持ちいいです
16日 4月 2019
今でもカラオケでよく歌われる曲です。 しみじみいい曲だなと思います。 ラウンジでリラックスしてお酒が飲めるような 会話の邪魔をしない、ストレスフリーな音をイメージしてアレンジしました。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
03日 3月 2019
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
21日 1月 2019
昨年、話題になった映画(ボヘミアンラプソディ)でとても印象的だった曲をピアノソロにアレンジしてみました。 使われているkeyが4つ。 Cm-E♭-F-Fmと相互に関係調をスムースに繋げています。 同時代の他のバンドと違い、とてもクラシカルな教養を持った人達だったと思います。 AメロディCm-E♭のパートは、柔らかいタッチで。...

さらに表示する